あの温度、あの湿度、あの衝撃を記録するデータロガーはWATCH LOGGER

購入する

Peace of mind and safety 安心・安全に差をつけるデータロガー

ログデータを確実に測定し、
簡単に記録する

湿度
温度
衝撃

295F WATCH LOGGER

WATCH LOGGER

295F WATCH LOGGER WATCH LOGGER

利用シーン

「記録」にこだわり 全てのシーンで
求められるニーズに対応

  • 医療機関

  • 食品
    (製造、物流、販売)

  • 医薬・検体

  • 研究機関・大学

  • 国際物流

  • 美術館・博物館
    ・図書館

  • 農業

  • 研究機関・大学

WATCH LOGGER の特長

設置も読み取りもカンタン!
WATCH LOGGERはNFCを採用してます。

NFCだから測定もデータ読み取りも本
体を置くだけ
さらにスマホやタブレットをデータリ
ーダーとして使える

あなたのそばにあるNFC

NFCは、かざすだけでデータの高速送受信を行える国際標準の無線通信規格です。
住民基本台帳カードやIC自動車運転免許証、交通系ICカードやおサイフケータイといった電子マネー決済にもNFCの技術が用いられています。高いセキュリティーを実現しているため、NFCは身近な場所で急速に広まっています。

※WATCH LOGGERはNFCだけでなく、USBやBluetoothでのデータ転送を行えるタイプもご用意しております。

日本国内生産でありながらシンプルな設計で高いコストパフォーマンスを実現 
創業90周年の計測器メーカーが作る品質にこだわった高い信頼性

  • ・グッドデザイン賞を受賞した使いやすさ最優先のスリムなデザイン
  • ・スイッチやコネクタがなく頑丈で壊れにくい
  • ・IP67*規格の防水構造であらゆる環境に対応(本体を丸ごと洗える)

*IP67

防塵等級6:粉塵が内部に侵入しない(完全防塵)

防水等級7:一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない

  • ・市販コイン電池を使用した電池交換式ロガーなので繰り返し使用することが可能
  • ・コイン電池採用により無申告で動作させたまま航空機に搭載可能
  • ・航空機搭載に必要なRTCA DO160 Section21 Category Mを認証取得済
  • ・国際標準規格のNFC通信の採用によりロガーに対して国内外で電波法の制約を受けない
  • ・電源スイッチやボタンがなく部外者が勝手に触われない構造、パスワードの設定も可能
  • ・輸送箱のふたを開けないまま(施錠状態で)ロガーのデータを読み取ることが可能

  • 295F WATCH LOGGER
  • 275F WATCH LOGGER
  • 175F WATCH LOGGER

安心と安全のために記録する

データロガーが御社の信頼性を高めます。

検証

管理しているものに
異常がないことをデータで証明
「安心・安全」のブランド力向上

分析

異常が発生した際に原因究明の
裏付けデータを提供
「温度や湿度の推移」を見える化

防止

今異常がなくてもデータの傾向から
予知保全を実現
「品質意識」の向上と品質予防保全

危険・障害を最小化事業機会を最大化

295U WATCH LOGGER

  • ・手書き記録によるミスや記載漏れをなくしたい
  • ・リスク管理や予防保全のデータが欲しい
  • ・ブランド戦略や競合と差別化するため導入したい
  • ・研究開発や品質保証、検証実験などで使いたい
  • ・危機管理や風評被害対策のデータを担保したい
  • ・法規制や顧客要求に対応しなくてはならない

NFCロガーは
圧倒的なコストパフォーマンス

競合製品と比較してもWATCH LOGGER は導入コスト・ランニングコストを低く抑えられることがわかります。

T社

価格
12,000円

データ通信

USB接続

USBはケーブルでPCと接続するため、
データを読み取るためにはロガーの取り外しが必要。
電子製品の敵である静電気が起きやすい。

電源

LS14250(筒形特殊電池)

特殊電池セット(2,000円)の購入が必要で、
電池の寿命:約6ヶ月。
航空機搭載電池としては、危険物対象で申請が必要。

WATCH LOGGER

価格
9,800円

データ通信

NFC通信(国際標準規格)

NFCでの読み取りはスマホやタブレットをかざすだけなので、ロガーは取り付けたままでOK。

電源

CR2477(汎用コイン電池)

コイン電池は一般に市販(400円)されてお
り、
電池の寿命:約3年。
導入コスト・ランニングコスト
合わせてコス
トが抑えられます。
航空機の危険物対象から
除外され、申請不要。

衝撃データロガーなら
WATCH LOGGER

振動や衝撃、落下など外部要因による影響を計測し、
いつ何回 ぶつかったか?落下したか?が
簡単に分かります。

295U WATCH LOGGER

  • リアルタイム方式だから
  • ・数ミリSECの衝撃を取り逃がしません。
  • ・コイン電池で6か月の長寿命です。

例えばこんな使い方ができます

  • ・クッション材の有り無し・先月と今月・A社とB社など、比較検証する場合
  • ・破損はないが、衝撃値の傾向性から予防保全する場合
  • ・実際に破損してしまった時の責任の明確化をする場合
  • ・「いつぶつけたかが分かりますよ」と伝えることで牽制効果を期待する場合

データロガーを選ぶなら
WATCH LOGGER

さまざまな形状があるので使用用途によって、
お選びください。

  • 295U WATCH LOGGER
    狭い場所にも設置しやすい
    スティックタイプ
  • 275F WATCH LOGGER
    薄く荷物の邪魔にならない
    カードタイプ
  • 115F
    表示が見やすい
    大型液晶タイプ
  • 265F WATCH LOGGER
    取り付けやすい
    コンパクトタイプ

トップへ戻る